ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

シェムリアップ

アンコール遺跡群の観光拠点として発展するカンボジア北西部の街。昼は観光、夜はゲイのエンターテインメントへ。

MEN’s Resort Sauna
メンズ・リゾート・サウナ

Siem Reap | ハッテン場・サウナ
総合評価 ★★
クチコミを投稿
  • ★★★
    ベッツさん
    2018年10月2日08時22分投稿
    削除

    あくまで、トリップアドバイザーやエクスペディアの評価は海外の人のもの。

    なぜか日本語でもホームページが一様に観られるからややこしい。宿泊を楽しむ大前提は、日常会話が困らない程度の英語が話せること、という基本条件があります。
    なぜみんなそれを書かない?と思ったんですが、ここに泊まるような日本人ゲイは、きっと当たり前なことなんでしょう。良く調べず予約したのでこちらもダメでしたが、英語に自信ない方は、是非他に泊まりましょう。館内日本語の表記は、館内案内すらありません。何かあったら電話で聞いてって、それが出来たら苦労はない。

    また、シェムリアップ唯一のゲイサウナ、がここの売りでもありますが、所詮地方都市、知れてます。また、マネーボーイばかり。宿泊客は若い子目当てのじいさんばかり。まあ、ゲイだから仕方ないのかもしれませんが、やや変にスレたスタッフの対応。町中で会うクメールメンズの方がよほど素朴で愛らしいです、どうせスタッフとは出来ませんから、だったらその方かずっといいです。

    また、ゲイと出会うならGrinder があれば足りるのでは。そして『ガイド』と称して連れ込める環境があれば、普通のホテルで事足ります。コンドームも町中で簡単に買えますし。シャワ浣ありませんよ、どこにでもあるケツシャがあるだけ。ケツシャならどのホテルにもありますから。

    あと、場所がとんでもない。ちょっとホテルから市街地まで街ぶら、というのはかなり勇気がいると思います。周囲、放し飼いの犬だらけ。正直、本当に怖かった。トゥクトゥク必須、配車アプリ必須。
    ここまで読んで、あえて泊まろうという奇特な方は、是非クチコミお願いします。

    参考になったらクリック
    合計:3
  • ★★
    Edさん
    2018年3月24日16時03分投稿
    削除

    ここは入り組んだところにあるので、自力で行くには難易度高いです。したがってトゥクトゥクかバイタクを利用することになります。
    トゥクトゥクでパブストリートやシボタ通り近辺から5ドルのようです。数人の仲良くなったドライバーに確認しました。帰りはMEN’s Resort直属なのか2ドルでシボタ通りのホテルまで行ってくれました。真意はわかりません。

    マッサージは2回しましたが指名はできません。
    受付でマッサージと言うと順番の子が出てくるようです。
    チップは記入制で受付で支払います。
    ぶっちゃけここでマッサージするよりパブストリートのマッサージに行ったほうが価格的にもマッサージ的にも満足できると思います。運が良ければヌキ有りです。

    サウナはまったりしたい人はプールサイドに、ガッツリハッテンしたい人はスチームサウナやハッテンスペースに分かれます。
    プールサイドにいる現地の子はほぼマネーボーイと思って間違いないと思います。

    電力の安定していない国なのでスコールが原因でよく停電になります。
    自分も宿泊予定のホテルが停電で数時間チェックインができなかったことがありました。
    MEN’sも1度、行ってみたら停電で臨時休業してたことがあるので、スコールの後は行く前に電話で確認することをオススメします。

    参考になったらクリック
    合計:8
 

このサイトについて